カーネクスト 振り込まれない

廃車買取で有名なカーネクストですが、仕事柄「悪い口コミ」がどうしても耳に入ります。今回はカーネクストの「振り込まれない」トラブルが発生したときの対処法をお伝えしていきますね。

廃車買取カーネクストとは?

電話:0120-997-746
住所:大阪市北区大淀中一丁目1番30号 梅田スカイビルタワーウエスト31階
買取は?:できる

カーネクストで「振り込まれない」?口コミを検証!

口コミ女性

書類が届いて2営業日に買取り金が振り込まれるとサイトには書いてたがいつまで経っても振り込まれない。約1ヶ月後に電話したら言い訳がましいことを言ってた。電話した翌日に振り込まれてたが単に忘れてたんじゃないかな

ナマデンさん
参考元URL:ヒカカク!

口コミ男性

星1つも評価したくないくらいです。親の車を引き取ってもらって1ヶ月経っても振り込まれないので電話したら確認しますと女性のオペレーターの方に言われ、こっちは1ヶ月待ってるのに確認も何もないので責任者の方に代わってもらったら、こちらが悪いことをしたかのような高圧的な喋り方で謝られた。謝罪の言葉を並べたってる!とでもいうような言い方。そして次の日に振り込まれました、、こちらから電話しなかったら一生振り込まれなかったのでしょう。悪質な会社。もうここには頼むことはないでしょう。

ぶりかまさん
参考元URL:ヒカカク!

口コミ女性

最悪ですね。売った後に書類に不備があった送付します。確認ください。いやいや不備があったのはそっちだろまずすいませんがとかないのか?送りますってから1週間たっても届かない。そんな郵便あります?そしてお金は振り込まれない。最悪です。他所の会社使った方がいいですよ。

kamaさん
参考元URL:ヒカカク!

廃車買取のカーネクストですが、このような口コミは残念ながらこれだけではありません。こうした口コミをいくつも見つけるので、どうしても頼むのが怖くなって、実は私も依頼したことがありません。

カーネクストは大きな会社で、「すぐに振り込まれる」実績の方がもちろん多いのですが、その中でこうした口コミが点在するのも確かです。あくまでも口コミサイトからの引用ですが。

実際にカーネクストに頼んで、買取金が振りこまれなかった時の対処法を見ていきましょう。

カーネクストで買取金が振り込まれないときの問い合わせ先

買取金が振り込まれない時は、以下に連絡しましょう。

  • お問い合わせ先:0120-301-456
  • 営業時間:8:00~22:00

上の口コミでもありますが、買取金が振り込まれない旨を伝えると、すぐに対処してもらえます。電話の翌日に振り込まれた!という声が多いので、対処は早いようですね。

そもそも「振り込まれない」事態に問題があるとはいえ、対処の速さはちょっと安心します。

振り込まれないときの対処の手順!

昔カーネクストのスタッフに聞いたところ、振り込みが遅くなる原因は、書類不備が一番多いと言われています。

カーネクストでは車引取時に書類も渡すことになりますが、書類不備がなければ2営業日以内の振込となります。

教えるピヨ

上の口コミのように1か月たっても振り込まれないというのは、明らかにおかしいですよね。

また振込口座の伝え忘れなどが原因で、車の引取が完了していても中々振り込まれない可能性もあります。

少しでも遅いと感じたら、カーネクストまで連絡をしましょう。

カーネクストの還付金とは?

カーネクストでは、普通自動車のみ自動車税の還付金を受け取ることが可能です。
※軽自動車の還付制度はありません。

通常、自動車税は毎年4月1日時点に車を所有していると、その年の5月に納付書が届きます。この納付書の支払は、所有年である4月1日~翌年3月31日までの1年分の支払いとなります。

つまり1年分の自動車税を前払いしている状態です。

そのため支払った年の途中で車を手放す場合(廃車など)、車を実際に利用した月以外の税金は還付金として返還されます。

廃車手続き後、税務署から届く還付金通知書を金融機関に持参することで還付金を受け取ることが可能です。

自動車税の還付金が適用されないケースとは?

自動車税は、地方税の一部!そのため住民税や事業税など滞納していると、滞納分に相殺されます。

それでも自動車税分の還付金が残っていると返還されますが、残っていなければ還付されないので注意が必要です。

トゥっくん

普段からしっかりと税金を納めていれば、気にしなくてもいいところですね。

自動車税の納付書が届く前に廃車した場合の支払い

自動車税が支払い済だと後から返還されますが、納付書が届く前に廃車手続きをした場合の支払いについてご紹介いたします。

4月に廃車した場合

4月に廃車した場合は、4月1日時点で車を持っていたことになるため5月に納付書が届きます。届いた納付書には、1年分の自動車税が記載されています。

この際、一旦その金額を支払いましょう。

2~3ヵ月後に11ヵ月分の還付金の通知書が届くため、金融機関に持参すると還付金を受け取ることが可能です。

また納付書記載の都道府県税事務所の連絡先することで、1ヵ月分の納付書を送り直してもらえる場合もあります。

トゥっくん

廃車時期のタイミングによっては、連絡しなくても始めから1ヶ月分の納付書が届く場合もあります。

自動車税を未納のまま廃車した場合

5月に納付書が届いたけど自動車税を未納のまま廃車した場合、4月から廃車した月までの自動車税が記載された納付書が発送されます。

この場合、新たに届いた納付書で自動車税を払いましょう

この新たに届いた納付書で支払った場合、本来必要な自動車税のみの支払いとなるため還付金はありません。

しかし、新たな納付書が届かない場合もあります。

この場合、管轄の都道府県税事務所に連絡をして今期分の自動車税が未納なことと、廃車時期を伝えることで新しい納付書の依頼が可能です。

自動車税は、支払わなければならない税金です。支払いをしないことで、延滞税が発生したり、督促を無視すると財産を差し押さえされることもあります。

廃車の際は、自動車税がきちんと支払われているのか確認することが大切です。

自動車税を支払いしていないと廃車できない?

廃車したくても自動車税を2年分以上未納の場合、嘱託保存という措置のため廃車できないことがあります。

廃車できないだけではなく、延滞税や督促を無視すると財産を差し押さえられてしまう可能性もあるので注意が必要です。

ちなみに今期1年分以内の未納であれば、廃車は可能です。

しかし、廃車するまでの自動車税は払う義務があります。廃車が完了しても未納分の自動車税がある場合も、きちんと支払うようにしましょう。

どこまでも追いかけてくる税金の話で嫌になるけど、納税のおかげで支えられている子どもや社会福祉のためと思い、自分が弱者になったことを考え、自動車税の支払いはしっかりと行ってくださいね。

 

以下の記事もご覧ください。